マサキ経営/正木英昭/経営コンサルタント/生産管理/経費削減/コストダウン/神奈川県/横浜市/マネジメント/中小企業経営/コンサルティング/コンサルタント/経営コンサルティング/経営戦略/診断/企業診断/企業価値/価値組/勝ち組/価値向上/経営理念  
 
経営コンサルタント


調達部門見える化点検表


次の10の質問に対し、自職場の見える化のレベルを5段階で評価してください。(凡例:◎=大変よい10点、○=よい8点、□=ふつう6点、△=やや不足4点、×=不足2点)


No チェック項目


10


8

6

4
×
2
何をどれだけ、内部製作するのか、調達(外部委託)するのか、調達戦略・内外製判断基準は見えますか?調達原価低減目標と実績は見えますか?(調達戦略書、内外製判断基準表、原価低減実績表)

 
生産計画をもとに、調達計画(年・半年・3カ月)を作成し、それを見えるようにしていますか?(調達計画表)

 

調達計画は、在庫(完成品、仕掛品、部材)を優先的に引き落とし、在庫削減を目指す、部材所要量計画MRP)をもとに作成していますか?その業務手順は見えるようにしていますか?(MRP業務フロー)

 

長納期品については、リードタイムの余裕を見込んだ時期に、調達計画表で数量の内示情報を、調達先に与えていますか?また内示情報の精度の推移が一目でわかりますか(調達計画表、内示情報精度推移表)

 

週間生産日程計画に基づいて、翌週の週間発注取入計画を作成し、発注・納入指示を、調達先に与えていますか?(週間発注取入計画表)

 

重点部材については、事前督促カムアップ)により、納期確認・確定を実施していますか?(カムアップ箱、納期確定一覧表)

 
調達対象の納期は、指定に対する遵守率がわかり、それが向上していることが、一目でわかりますか?(指定納期遵守率表)

 

調達対象に起因する重大な品質不良は、調達先・品証と協同で再発防止を図っていますか?調達対象の品質は、目標を達成し、向上していることが、一目でわかりますか?(品質実績推移表、再発防止対策書)

 
調達先の評価(QCD)を適切に実施し、その推移がわかりますか?評価が向上しない調達先を指導育成する手順、転注する手順を、見えるようにしていますか?(調達先評価推移表、指導育成・転注手順書)

 
10

在庫の損耗・差異は少ないことがわかりますか?在庫(完成品、仕掛品、部材)削減目標とその実績の推移はわかりますか?目標は達成していますか?(在庫差異表、在庫実績推移表)

 
                                    小計


 

合計点評価:
◆85点以上 =最優秀職場:見える化による改善・改革が十分実施されている。
◆70〜84点=優秀職場:見える化による改善・改革が良く実施されている。
◆55〜69点=ふつう職場:見える化による改善・改革は標準程度実施されている
◆40〜54点=やや不足職場:見える化による改善・改革は物足りない。
◆39点以下 =不足職場:見える化による改善・改革は機能していない。

 

この点検表は、『トヨタ方式で成功する企業改革』(秀和システム、06年7月発行)に掲載されています。

この内容について、ご意見・ご質問などがございましたら、ここをクリックして、お問い合わせください。

 

 


経営コンサルタント
   
 
トップページ 業務内容 業務実績 コンサルタント紹介 お問合せ